Loading...

対応一覧

「空の青さを知る人よ」ポスタービジュアル

(C)2019 SORAAO PROJECT

映画準備中字幕対応音声ガイド対応

空の青さを知る人よ

公開日:2019年10月11日(金)
対応日:2019年11月1日(金)予定

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
スマートフォン等の携帯端末での字幕提供は行っておりません。

上映劇場の「新宿ピカデリー」「川崎チネチッタ」「イオンシネマシアタス調布」にて字幕ガイド用メガネの貸出がございます。
メガネの貸出には予約が必要です。予約方法は各劇場の貸出ページをご覧ください。

新宿ピカデリーHP
予約ページ

川崎チネチッタHP
予約ページ

イオンシネマシアタス調布HP
予約ページ

スクリーンに字幕が表示される字幕上映については劇場一覧のページでご確認ください。

 

【キャスト・スタッフ】

吉沢亮 吉岡里帆 / 若山詩音 落合福嗣 大地葉 種﨑敦美 / 松平健

監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀

主題歌:あいみょん(unBORDE/Warner Music Japan)

 

【イントロダクション】

2011 年、長井龍雪が監督を務めた連続TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』はフジテレビ深夜ノイタミナ枠の放送でオリジナルストーリーながら「号泣必至」と話題沸騰となりたちまちブーム化。
2013 年には劇場版も公開され、本作をきっかけに“青春アニメ”“長いタイトル”“アニメロケ地の聖地巡礼ツアー”が大流行、社会現象となりました。
続く2015年9月にはアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』を監督。本作は原作無しのオリジナルストーリーにもかかわらず興行収入 11 億円の大ヒットを記録。『ここさけ』の劇場公開当時、原作・原案を持たず、テレビシリーズ発でもない、完全オリジナル劇場用アニメーション作品が興収で10億円を突破するのは、スタジオジブリ作品・大友克洋作品・細田守作品に次ぐ、史上4番目のケースという快挙!
アニメーション監督として長井監督の評価を確立することとなったこの2作は、「大人も泣ける感動アニメ」の金字塔として、多くのファンに支持されました。 同年10月には監督を務めた『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の放送が開始。本作はガンダムシリーズの中でも特にドラマ性が強く、少年たちの激しくもせつない物語と衝撃の結末が大きな波紋を呼びました。
そして 2019 年。日本中待望の長井監督最新作、オリジナルストーリー長編ア ニメーション映画『空の青さを知る人よ』が 10 月 11 日(金)に全国東宝系にて公開することが決定いたしました!!

【ストーリー】

山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。
二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日。町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして、ある男の名前が発表された。金室慎之介。あかねのかつての恋人であり、あおいに音楽の楽しさを教えてくれた憧れの人。高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が、ついに帰ってくる…。
それを知ったあおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。高校生時代の姿のままで、過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会から、しんのへの憧れが恋へと変わっていくあおい。一方で、13年ぶりに再会を果たす、あかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

配給:東宝

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム