Loading...

対応一覧

「かそけきサンカヨウ」チラシ画像

© 2020 映画「かそけきサンカヨウ」製作委員会

映画対応字幕対応音声ガイド対応

かそけきサンカヨウ

公開日:2021年10月15日(金)
対応日:2021年10月15日(金)

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。メガネの貸し出し対応劇場での上映予定はありません。

【キャスト・スタッフ】

監督:今泉力哉
原作:窪美澄 『水やりはいつも深夜だけど』(角川文庫刊)所収「かそけきサンカヨウ」
脚本:澤井香織、今泉力哉
音楽:ゲイリー芦屋 
主題歌:崎山蒼志「幽けき」(Sony Music Labels)

出演:志田彩良、井浦新、鈴鹿央士、菊池亜希子、梅沢昌代 西田尚美 、石田ひかり

【イントロダクション】

作家・窪 美澄×監督・今泉力哉
恋愛映画の旗手、今泉力哉が描く現代の「父と娘」、そして「家族」の姿

雨に濡れると花びらが半透明になるサンカヨウのように、誰かとかかわる中で時に傷付きながらも新たな自分を見出し、輝いていく。ささやかだけれど感情が動き、変化していく様を色合い豊かに伝える―そんな味わい深い映画が誕生した。

【ストーリー】

幼い頃に母が家を出て、ひとりで暮らしを整えられるようになっていった陽は、帰宅してすぐに台所に立ち、父とふたり分の夕飯の支度にとりかかるのが日課だ。

ある夜、父が思いがけないことを陽に告げる。「恋人ができた。その人と結婚しようと思う」

ふたり暮らしは終わりを告げ、父の再婚相手である美子とその連れ子の4歳のひなたと、4人家族の新たな暮らしが始まる。新しい暮らしへの戸惑いを同じ高校の美術部に所属する幼なじみの陸に打ち明ける陽。実の母・佐千代への想いを募らせていた陽は、それが母であることは伏せたまま、画家である佐千代の個展に陸と一緒に行く約束をするが・・・。

配給:イオンエンターテイメント

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。

動作環境の調べ方
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム