Loading...

対応一覧

タゴールソングスポスター画像

©nondelaico

映画準備中字幕対応音声ガイド対応

タゴール・ソングス

公開日:近日公開予定

佐々木美佳監督よりコメントを頂いております。

タゴール・ソングはベンガルの方々の心の中で生きています。
困難な状況の中でもひとりひとりの心にそっと寄りそう真実の歌だからこそ、
100年の時を超えて、私の元にも歌が届けられました。
今度は皆さんに歌をお渡しするのが私の役割です。
映画の中で何度も登場する「ひとりで進め」という歌の詩を、
監督メッセージに変わって皆さんにお届けいたします。

 

ーひとりで進めー

もし君の呼び声に誰も答えなくとも ひとりで進め

ひとりで進め ひとりで進め 
もし誰もが口を閉ざすのなら 
皆が顔を背けて 恐れるのなら
それでも君は心開いて 
本当の言葉を ひとりで語れ

もし君の呼び声に誰も答えなくとも ひとりで進め

もし皆が引き返すのなら 
もし君が険しい道を進むとき 
誰も振り返らないのなら
茨の道を 君は血にまみれた足で踏みしめて進め

もし君の呼び声に誰も答えなくとも ひとりで進め

もし光が差し込まないのなら 
嵐の夜に扉を閉ざすのなら
それでも君はひとり雷で 
あばら骨を燃やして 進み続けろ

 

 

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
スマートフォン等の携帯端末での字幕提供は行っておりません。

 

【キャスト・スタッフ】

監督:佐々木美佳/撮影:林賢二/録音・編集:辻井潔/構成・プロデューサー:大澤一生

 

【イントロダクション】

激動のインドを生き抜いた詩人・タゴール。彼が創った「タゴール・ソング」は自然、祈り、愛、喜び、悲しみを歌い、100年以上の時を超えた今もなおベンガルの人々に深く愛されている。なぜ私たちは歌うのか。歌と人々との関わりを紡いでゆく音楽ドキュメンタリー。

 

【ストーリー】

非西欧圏で初めてノーベル文学賞を受賞したラビンドラナート・タゴール。イギリス植民地時代のインドを生きたこの大詩人は、詩だけでなく歌も作っており、その数は二千曲以上にものぼります。「タゴール・ソング」と総称されるその歌々はベンガルの自然、祈り、愛、喜び、悲しみなどを主題とし、ベンガル人の生活を彩りました。そしてタゴール・ソングは100年以上の時を超えた今もなお、ベンガルの人々に深く愛されています。なぜベンガル人はタゴールの歌にこれほど心を惹かれるのでしょうか。歌が生きるインド、バングラデシュの地を旅しながらその魅力を掘り起こすドキュメンタリーです。

 

配給:ノンデライコ

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。

動作環境の調べ方
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム