Loading...

対応一覧

島にてポスタービジュアル

©『島にて』製作委員会

映画対応字幕対応音声ガイド対応

島にて

公開日:2020年5月8日(金)
対応日:2020年5月8日(金)

「仮設の映画館」でのデジタル配信に対応
■ 配信期間:2020年5月8日(金)10:00から 終了日未定
■ 料金:1,800円
■ 上映先リンク: http://www.temporary-cinema.jp/shimanite/
「仮設の映画館」の作品ページで上映劇場を選択すると、動画共有サイトVimeoに進みます。
※Vimeoの会員登録が必要です。クレジットカードまたはPayPalのお支払いになります。
※鑑賞期限:レンタル購入後、24時間以内。

※UDCastで音声ガイドを聞くときは、「映画を再生する端末」と「UDCast用端末」の2つをご用意ください。「配信映像でUDCastを使う際の注意事項」はこちらをご確認ください。

※デジタル配信「仮設の映画館」には、「(配信用)島にて」 のデータが対応しています。
映画館での上映では、「(劇場用)島にて 」のデータをご利用ください。

●音声ガイド
スマートフォン・iPod touch 等の携帯端末で、全ての上映劇場、上映回、また「仮設の映画館」でのデジタル配信で、ご利用いただけます。
※一部 Android 端末には『UDCast』アプリに未対応の機種もありますので、事前に動作確認をお願いします。

●日本語字幕
[デジタル配信「仮設の映画館」で鑑賞の場合]
スマートフォン・iPod touch 等の携帯端末、または字幕表示用のメガネ型端末(MOVERIO)で、ご利用いただけます。
※携帯端末の日本語字幕は「仮設の映画館」での鑑賞のみご利用いただけます。劇場での鑑賞にはご利用いただけません。

 

[劇場鑑賞の場合]
字幕表示用のメガネ機器(MOVERIO)に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクをお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回にて、ご利用いただけます。

 

【スタッフ】

監督:大宮浩一 田中圭 
プロデューサー:大宮浩一 木下繁貴 
撮影:前田大和 編集:遠山慎二 整音:石垣哲 制作:大宮映像製作所
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
製作:『島にて』製作委員会 宣伝協力:認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

 

【イントロダクション】

日本海の沖合にぽっかりと浮かぶ山形県唯一の有人離島——飛島(とびしま)。酒田港から定期船で 75 分、島の面積は 2.75 ㎢。本土を望めば雄大な鳥海山、豊かな自然をたたえた島は、その全域が国定公園に指定されている。かつて日本海側の海の交通の要所として栄え、島民の多くは漁業や農業で生計を立ててきた。「北は樺太、南は九州まで、いろいろな思い出があるけど、今はわびしいもんだ」と往時を懐かしむのは、漁師の和島十四男さん(80)。過疎と高齢化が進み、現在は 140 人ほどが暮らす。今年は、島でただ一人の中学生・渋谷新くん(15)が卒業の時を迎えようとしていた。高校進学が決まれば、新くんは島を離れ、飛島小中学校は休校となる。いっぽう、U ターンや I ターンで島に来た若い人たちがいる。島内に雇用を生み出そうとユニークな取り組みを続ける「合同会社とびしま」の共同代表・本間当さん(38)もその一人。「“漁師にだけはなるな”と育てられたけど、なぜか島に戻ってきた」と笑う。
人が人として、社会を営み、生きていくために本当に必要なものとは何か? 平成最期の一年間、飛島の人々の暮らしを記録した本作が映し出すのは、生活者たちのエピファニー、継承と再生の兆し、ある時代の終わりと始まり。監督は、文化庁映画賞受賞『ただいま それぞれの居場所』の大宮浩一と毎日映画コンクール受賞『桜の樹の下』の田中圭。

 

配給:東風 

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。

動作環境の調べ方
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム