Loading...

対応一覧

「長いお別れ」メインカット

(C)2019『長いお別れ』製作委員会 (C)中島京子/文藝春秋

映画準備中字幕対応音声ガイド対応

長いお別れ

公開日:2019年5月31日(金)
対応日:2019年5月31日(金)予定

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
スマートフォン等の携帯端末での字幕提供は行っておりません。

上映劇場の「川崎チネチッタ」「イオンシネマシアタス調布」にて字幕ガイド用メガネの貸出がございます。
メガネの貸出には予約が必要です。予約方法は各劇場の貸出ページをご覧ください。

川崎チネチッタHP
予約ページ

イオンシネマシアタス調布HP

予約ページ

スクリーンに字幕が表示される字幕上映については劇場一覧のページでご確認ください。

 

【キャスト・スタッフ】

蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山﨑努
北村有起哉 中村倫也 杉田雷麟(らいる)蒲田優惟人(ゆいと)

監督:中野量太
原作:中島京子(「小さいおうち」第143回直木賞受賞)
脚本:中野量太 大野敏哉
主題歌:優河「めぐる」(Pヴァイン・レコード) 

 

【イントロダクション】

ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。
それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。
笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作!

父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは―。

少しずつ記憶を失くして、ゆっくりゆっくり遠ざかっていく―その様子からアメリカでは「Long Goodbye(長いお別れ)」とも表現される病、認知症。近い将来65歳以上の1/5が発症するという(出展:厚生労働省)病を父が発症したことにより、自分自身の人生と向き合う事になる家族の7年間を、あたたかな眼差しをもって優しさとユーモアたっぷりに描いた本作。今、最も次回作が期待される中野監督だからこそ描ける新しい認知症映画がここに誕生致しました。親子とは、夫婦とは、家族とは―?刻々と変化する時代に変わることのない大切なものを問う、昭和、平成、そして新しい時代へと繋がれる愛の感動作。

【ストーリー】
2007年、秋。
東京の郊外に住む東(ひがし)家の母、曜子が離れて暮らす娘たちに電話をかけている。70歳になる父、昇平の誕生日パーティーへのお誘い。
東家の長女:麻里は夫、新(しん)の転勤で息子の崇と共にアメリカに住み、慣れない生活に戸惑っている。次女の芙(ふ)美(み)は、スーパーの総菜コーナーで働いているが、カフェ経営の夢も恋人との関係も上手くいかず、思い悩んでいる。
今回ばかりは必ず参加して欲しいという母の頼みを、娘たちは訝しみながらも帰省し、久しぶりに4人揃って食卓を囲む。そこで告げられたのは、中学校校長も務めた厳格な父、昇平が半年前に認知症になったという事実だった―。

配給:アスミック・エース

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム