Loading...

対応一覧

「男はつらいよ お帰り 寅さん」ポスター画像

©2019松竹株式会社

映画準備中字幕対応音声ガイド対応

男はつらいよ お帰り 寅さん

公開日:2019年12月27日(金)
対応日:2019年12月27日(金)予定

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
スマートフォン等の携帯端末での字幕提供は行っておりません。

上映劇場の「新宿ピカデリー」「川崎チネチッタ」「イオンシネマシアタス調布」「大阪ステーションシティシネマ」にて字幕ガイド用メガネの貸出がございます。
メガネの貸出には予約が必要です。予約方法は各劇場の貸出ページをご覧ください。

新宿ピカデリーHP
予約ページ

川崎チネチッタHP
予約ページ

イオンシネマシアタス調布HP
予約ページ

大阪ステーションシティシネマHP
予約ページ

スクリーンに字幕が表示される字幕上映については劇場一覧のページでご確認ください。

 

【キャスト・スタッフ】

渥美清

倍賞千恵子 吉岡秀隆 後藤久美子 前田吟 池脇千鶴 夏木マリ 浅丘ルリ子

美保純 佐藤蛾次郎 桜田ひより 北山雅康 カンニング竹山 濱田マリ

出川哲朗 松野太紀 林家たま平 立川志らく 小林稔侍 笹野高史 橋爪功

 

原作・監督:山田洋次

脚本:山田洋次 朝原雄三

音楽:山本直純 山本純ノ介

主題歌:「男はつらいよ」渥美清 / オープニング 桑田佳祐

 

【イントロダクション】

50周年記念にして、第50作品目!
山田洋次監督作 第88作目!
日本が誇る大人気映画シリーズ
2019年、その最新作が遂に公開!

50年の歩みから生まれた奇跡の映画
この冬、いちばん笑って泣ける感動作!

大人になった満男に、いつも味方でいてくれた伯父・寅さんへの想いが蘇る――
これは、今を生きる私たち自身へ贈る、未来へ繋がる物語
<そこには、あなたの人生がある!>

 

【ストーリー】

小説家の満男(吉岡秀隆)は、中学3年生の娘と二人暮らし。
妻の七回忌の法要で柴又の実家を久々に訪れ、母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)、昔から付き合いのある人々と昔話に花を咲かす。
それは、騒々しくて楽しかった、伯父・寅次郎(渥美清)との日々。
いつも味方でいてくれた寅さんに長い間会えず、大人になった満男の心には大きな穴が空いていた。
そんなある日、書店で行ったサイン会で満男は、初恋の人・イズミ(後藤久美子)と偶然再会する。
2人は寅さんの昔の恋人・リリー(浅丘ルリ子)のもとを訪れるが、そこでリリーから、寅さんの思いがけない過去を聞かされ・・・

配給:松竹

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム