Loading...

対応一覧

「カイジ ファイナルゲーム」ポスター画像

(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

映画対応字幕対応音声ガイド対応

カイジ ファイナルゲーム

公開日:2020年1月10日(金)
対応日:2020年1月10日(金)

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
スマートフォン等の携帯端末での字幕提供は行っておりません。

上映劇場の「新宿ピカデリー」「川崎チネチッタ」「イオンシネマシアタス調布」「大阪ステーションシティシネマ」にて字幕ガイド用メガネの貸出がございます。
メガネの貸出には予約が必要です。予約方法は各劇場の貸出ページをご覧ください。

新宿ピカデリーHP
予約ページ

川崎チネチッタHP
予約ページ

イオンシネマシアタス調布HP
予約ページ

大阪ステーションシティシネマHP
予約ページ

スクリーンに字幕が表示される字幕上映については劇場一覧のページでご確認ください。

 

【キャスト・スタッフ】
藤原竜也
福士蒼汰 関水渚/新田真剣佑/吉田鋼太郎
松尾スズキ 生瀬勝久 天海祐希
山崎育三郎 前田公輝 瀬戸利樹/金田明夫 伊武雅刀

原作・脚本:福本伸行「カイジ」(講談社ヤンマガKC刊)
監督:佐藤東弥

 

【イントロダクション】
1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載が開始され、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大ヒットコミック「カイジ」。連載開始から23年たった現在でも「ヤングマガジン」の読者ランキングの上位に入るなど異例の人気原作となっています。また、過去に公開した映画シリーズ2作、『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年公開)・『カイジ2 人生奪回ゲーム』(2011年公開)は共に大ヒットを記録し、日本を代表する超人気シリーズとなりました。今でも色褪せぬ知名度と人気を誇る本シリーズが、この度、今最も旬な実力派俳優陣を加え、オリジナルストーリー&シリーズ最終回として9年ぶりにスクリーンに帰ってまいります!
監督は過去2作でもメガホンを取った佐藤東弥が続投。「カイジ」の強烈な世界観を再びスクリーンに甦らせます。また、「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eカード」「沼」など、『カイジ』シリーズの象徴とも言える斬新なゲームがこの作品の見どころの一つとなっていますが、今回の最終回では、原作者・福本伸行自らが脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。原作にはない全く新しい4つのオリジナルゲーム【バベルの塔】【最後の審判】【ドリームジャンプ】【ゴールドジャンケン】が登場します!カイジに立ちはだかる4つのゲームとは?過去作で観る者すべてを魅了した数々のゲーム同様、原作者渾身の手に汗握る展開が待っています。
本作の主演を務めるのは、これまでの『カイジ』シリーズ全作品で主演を務め、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍する演技派俳優・藤原竜也。いつも借金まみれのダメ人間・カイジを9年ぶりに熱演します。
また本作からの新キャストとして、総理秘書でゴールドジャンケンを得意とする高倉浩介役に若手実力派俳優・福士蒼汰、カイジに協力するヒロイン桐野加奈子役には関水渚、伊武雅刀が演じる大富豪・東郷の秘書役・廣瀬湊として、数々の話題作に出演している俳優・新田真剣佑が参加。また、カイジが所属する派遣会社の社長で″日本の派遣王“と呼ばれる黒崎義裕役に、様々な作品でインパクトを残す名優・吉田鋼太郎、高倉の部下・西野佳志に山崎育三郎、カイジと共に【バベルの塔】に参加する菅原太一役に瀬戸利樹も参戦!さらに、1作目に帝愛グループの幹部・遠藤凛子として登場した天海祐希や帝愛地下帝国で囚人たちの“ハンチョウ”大槻太郎を演じた松尾スズキ、2作目で帝愛グループの裏カジノのパチンコ「沼」攻略の協力者として登場した坂崎孝太郎を演じた生瀬勝久らおなじみの<カイジファミリー>も再び登場するなど、新旧豪華キャストが集結しました!
今作でカイジを待ち構える試練とは?その未来にあるのは天国か地獄か?クセが強すぎる登場人物や驚きの展開に日本中が再び“ざわ…ざわ…”すること間違いなし!この先行きの見えない新時代。平成から令和へと移り変わった今だからこそ、カイジならではのメッセージを全ての日本国民に投げかけます!

【ストーリー】
2020年、国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、この国の景気は恐ろしい速さで失速していった。今この国では、金を持つ強者だけが生き残り、金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合うことで何とか今を生きていた―。
自堕落な生活を送っていたカイジは、派遣会社からクズと罵られ、薄っぺらい給料袋を手渡される。憤りを感じながらも一缶千円に値上がりしたビールを買うかどうか迷っていた。
「久しぶりだね、カイジくん」「ハンチョウ?」
声をかけてきたのはスーツに身を包んだ大槻だった。帝愛グループ企業のひとつを任される社長に出世したという。
「カイジくん。君もこんなところでくすぶっているタマじゃないだろ?」
「何が言いたいんだ?」「実はワシと組まないかと思ってね」
大槻が見せたのは一枚のチラシだった。【第5回若者救済イベント開催!バベルの塔】金を持て余した大金持ちの老人が主催するイベントで、一攫千金のチャンスだ。
「こんなもの無理だ!運否天賦のゲームで作戦の立てようもない」
「その通りだよ。だが裏を返せば、カラクリがわかっていれば勝てる可能性があるわけだ……」
ざわ・・・ざわ・・・ ざわ・・・ざわ・・・
運命の歯車は動き出した。カイジを待ち受ける未来は天国か地獄か?日本中を奮い立たせる最後のギャンブルが今始まる―

配給:東宝

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム