Loading...

対応一覧

咲む(えむ)ポスター画像

©全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画製作委員会

映画準備中音声ガイド対応

咲む

公開日:2020年8月16日(日)
対応日:2020年8月16日(日)予定

◎この映画は、通常上映版がバリアフリー字幕付きとなっています。
2020年8月16日 神奈川県横浜市初上映からUDcastで音声ガイドに対応します。

【キャスト・スタッフ】

キャスト:藤田菜々子 島かおり 佐藤蛾次郎 赤塚真人 宮下順子 丘みつ子
製作総指揮:石野富志三郎 プロデューサー:久松三二 新井英夫
脚本・翻訳・監督:早瀨憲太郎 音楽:小林洋平 撮影:猪本雅三 照明:奥村誠 
録音:郡弘道 美術:津留啓亮 装飾:平川泰光 編集:山崎梓  
スクリプター:吉田久美子 ラインプロデューサー:武田千明 制作担当:富田政男  
衣装:宮本まさ江 ヘアメイク:オオクボエミコ スチール:田中敦美 
エンディング曲・歌:夏川りみ  題字:金澤翔子
制作プロダクション:株式会社ターゲット

 

【イントロダクション】

2017年に創立70周年を迎えた全日本ろうあ連盟は、きこえに関係なく様々な人々が共生していく社会を目指し、映画『咲む(えむ)』を製作した。
『咲む』は、一人の若きろうの女性を通して、喜びや葛藤の中で生き、様々な障壁を乗り越えていく姿から、「ろう者」とは「きこえない」とは何かということを、そして、「手話言語」は魅力的で素晴らしい言葉であること、ろう者独自の文化を市民に広く伝え、ろうの子どもたち、また若いろう者、家族等に幅広く夢を与えていくことをコンセプトにした。
脚本・監督は創立60周年映画『ゆずり葉』に続き早瀨憲太郎。これまでの経験を活かし、きこえる俳優・スタッフと見事に連携し、新たなエンターテインメントを創りあげた。
主人公の瑞月役を、NHK「中学生日記」に出演した藤田菜々子(ろう者)が熱演。
彼女を見守る家族に高島良宏、鈴まみのろう俳優。村で瑞月を迎えるのは、島かおり、丘みつ子、佐藤蛾次郎など素晴らしい俳優陣。盲ろう者やほかの障害のある人たちも出演する映画『咲む』は、観る人すべての人を笑顔にする。

 

【ストーリー】

看護師国家試験に合格したろうの女性の瑞月(みづき)は、就職活動で苦戦。
そんな折、ある村の診療所で雇われる話が舞い込み、意気揚々と村にやってきた瑞月。
しかし、採用を見送られることになり、落ち込む瑞月に役場からの仕事の紹介が・・・。
村に住みながら懸命に取り組む瑞月だったが、様々な壁が瑞月を阻んでいく。
相手を想っての行動が思わぬすれ違いを生み、そのわだかまりを解くこともできずに苦しんでいる大人たち。
瑞月の起こす行動は、そんな大人たちを少しずつ変えていく。
そして、村も大きく変わっていく・・・。

 

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。

動作環境の調べ方
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム