UDCast

全てのコンテンツに
字幕音声

UDCast 問合せ窓口(平日10時~19時)

TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233

お問い合わせフォーム

対応一覧

海辺のリアポスタービジュアル

 ©「 海辺のリア」製作委員会

海辺のリア

公開日:2017年6月3日(土)
対応日:2017年6月3日(土)

【キャスト・スタッフ】

キャスト

仲代達矢 黒木華 原田美枝子 小林薫・阿部寛

スタッフ
脚本・監督 小林政広

エグゼクティブプロデューサー 杉田成道 

プロデューサー 宮川朋之 小林政広
アソシエイトプロデューサー ニック・ウエムラ 塚田洋子

音楽 佐久間順平

撮影監督 神戸千木 

撮影 古屋幸一 

助監督 石田和彦
制作担当 棚瀬雅俊

録音 小宮 元

音響効果 渋谷圭介

衣裳デザイナー 黒澤和子

美術 鈴木隆之 

編集 金子尚樹 

ヘアメイク 小泉尚子 

演奏 Matthias Strings

【イントロダクション】

本作品の脚本、監督は小林政広。長編16作目となる。
カンヌ映画祭への公式出品、ロカルノ映画祭 最高賞受賞など、映画作家としての小林政広は、主に海外で評価されている。
仲代達矢と小林監督の出逢いは『春との旅』(2 010)である。
脚本に惚れ込み出演を快諾した仲代とはその後『日本の悲劇』(2 012 )を完成させた。
そして小林が仲代に捧げた脚本でもある本作。三作続けて小林作品で仲代は主演を務めた。
『海辺のリア』主人公・兆吉を演じるのは、仲代達矢。8 4歳。俳優人生65年。日本映画界最高峰に相応しい俳優である。
共演には、黒木 華、原田美枝子、小林 薫、そして阿部 寛の実力派が揃う。
今や見る影もないかつてのスターと、そこに深く関わる者たちの感情が強くぶつかり、揺れ動く。
人間の「純粋さ」と「邪悪さ」が絡まり合う複雑な関係を、それぞれが全身で演じている。
国内のみならず海外からも注目が集まる意欲作だ。

【ストーリー】

桑畑兆吉(仲代達矢)は、舞台、映画にと、役者として半世紀以上のキャリアを積み、さらに俳優養成所を主宰する大スターだった。
芝居を愛し続けた、かつてのスターも、今や認知症の疑いがあり、長女・由紀子(原田美枝子)とその夫であり、兆吉の弟子だった行男(阿部 寛)。
そして、由紀子と愛人関係にある謎の運転手(小林 薫)に裏切られ、高級老人ホームへと送り込まれる。遺書を書かされた挙句にだ。
しかし、ある日、兆吉はその施設を脱走する。なにかに導かれるように、あてもなく海辺を歩き続ける。シルクのパジャマ姿にコートを羽織り、スーツケースをひきずって―。兆吉は彷徨い歩くなかで、妻とは別の女に産ませた娘、伸子(黒木 華)と突然の再会を果たす。
兆吉には、私生児を産んだ伸子を許せず、家から追い出した過去があった。
伸子に「リア王」の最愛の娘・コーディーリアの幻影を見た兆吉。兆吉の身にも「リア王」の狂気が乗り移る。
かつての記憶が溢れ出したとき、兆吉の心に人生最後の輝きが宿る―。

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム