Loading...

対応一覧

「サムライマラソン」ポスター画像

©“SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners

映画対応字幕対応音声ガイド対応

サムライマラソン

公開日:2019年2月22日(金)
対応日:2019年2月22日(金)

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
スマートフォン等の携帯端末での字幕提供は行っておりません。

上映劇場の「川崎チネチッタ」「イオンシネマシアタス調布(2019年3月11日より貸出開始)」にて字幕ガイド用メガネの貸出がございます。
メガネの貸出には予約が必要です。予約方法は各劇場の貸出ページをご覧ください。

川崎チネチッタHP
予約ページ

イオンシネマシアタス調布HP(2019年3月11日より貸出開始)

予約ページ

 

スクリーンに字幕が表示される字幕上映については劇場一覧のページでご確認ください。

 

【キャスト・スタッフ】

佐藤健  小松菜奈  森山未來  染谷将太

青木崇高  木幡竜  小関裕太  深水元基  カトウシンスケ  岩永ジョーイ  若林瑠海 / 竹中直人

筒井真理子  門脇麦  阿部純子  奈緒  中川大志 and ダニー・ヒューストン

豊川悦司  長谷川博己

 

監督:バーナード・ローズ 原作:土橋章宏「幕末まらそん侍」(ハルキ文庫) 脚本:斉藤ひろし バーナード・ローズ 山岸きくみ

企画・プロデュース:ジェレミー・トーマス 中沢敏明 音楽:フィリップ・グラス 衣装デザイン:ワダエミ

 

【イントロダクション】

豪華オールスターキャストとアカデミー賞(R)スタッフが贈る平成最後の幕末エンタテインメント!

安政の遠足(とおあし)―侍の時代が終わりを告げようとしていた1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明(いたくら かつあきら)が藩士を鍛えるために開催した、日本におけるマラソンの発祥といわれる大会である。「超高速!参勤交代」の土橋章宏がこの遠足を描いた原作をベースに、佐藤健、小松奈菜、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司、長谷川博己ら日本を代表する超豪華キャストと、アカデミー受賞歴を持つ世界的スタッフが集結し、スポーツ、アクション、ドラマの要素がふんだんに盛り込まれた、全く新しい幕末エンタテインメントを誕生させた。勝てばなんでも望みが叶えられるという夢のような大会に参加した藩士たち。だが、その遠足は道中、江戸幕府の陰謀によって安中藩の存亡をかけた戦いへと変貌していく。平和ボケした侍たちが、大切なものを守るため、“真の侍”へと目覚めていく様は、観るものの胸を熱くする。新時代が到来する2019年、平成最後の幕末エンタテインメントが幕を開ける!

 

【ストーリー】

走れ。“勝つ”ためではなく、“守る”ために。

時は幕末。黒船の脅威に揺れる幕府に不満を抱く安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、十五里(約58km)の道を走らせる遠足(とおあし)の開催を宣言する。優勝者の望みはなんでも叶えられるという恩賞つきだ。「姫と結婚したい」「侍になりたい」「もう一花咲かせたい」・・・それぞれの願いを胸にスタートを切った侍たち。だが、大会は欲に目がくらんだ者たちの足の引っ張り合いにより、泥仕合に。一方、大会の裏で恐るべき陰謀が進められようとしていた。勝明を嫌う幕府の大老が、遠足を“謀反の動き”とみて藩士不在の安中城に刺客を差し向けたのだ。そして、大会出場者の中にただ一人、この計画に気づいた者がいた。男の名は唐沢甚内。幕府の命令で藩に潜入している“忍び”だ。「幕府か、藩か」忠誠心に揺れ動く甚内だったが、長い潜入生活で愛するものを藩に得た彼は、仲間たちに危機を告げ、共に戦うために走ることを決意する―。

 

配給:ギャガ

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム