UDCast

全てのコンテンツに
字幕音声

UDCast 問合せ窓口(平日10時~19時)

TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233

お問い合わせフォーム

対応一覧

もうろうをいきる 指点字写真

© 2017Siglo

もうろうをいきる

公開日:2017年8月26日(土)
対応日:2017年8月26日(土)予定

〇この映画は、通常上映版が【聴覚障害者対応】日本語字幕付きとなっています。
〇西原監督本人による【視覚障害者対応】音声ガイドをUDCast方式で提供いたします。

【キャスト・スタッフ】

監督 :西原孝志

企画・製作:山上徹二郎、大河内直之、北岡賢剛 

プロデューサー:小町谷健彦、山上徹二郎 

監督:西原孝志 

撮影:加藤孝信、山本大輔 

録音:小町谷健彦 

整音:若林大記 

編集:西原孝志 

編集協力:金子尚樹、植田浩行 

音楽:柳下美恵、テーマ曲/桜井まみ(「寝耳に銀の刺繍」「今日」)

協賛:NPO法人バリアフリー映画研究会 

協力:全国盲ろう者協会、東京・盲ろう者友の会、東京大学先端科学技術研究センター・福島研究室、NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)、Palabra 

製作・配給:シグロ © 2017Siglo

 

【イントロダクション】

ぼくの指に きみの指が触れたとき そこに言葉が生まれた

目が見えなくて耳が聞こえない人のことを、盲ろう者といいます。盲ろうの人たちは、指で触れあうことで世界とつながっています。地域で支えあいながら暮らしている盲ろうの人たちを、全国各地に訪ねました。

この作品は盲ろう者の人たちをめぐる映画ですが、同時に人びとは誰も皆いろいろな可能性を持ってつながっていて、そのつながりの中から常に希望の糸を紡いで暮らしていることを伝えたいと思いました。

人は独りではない=その瞬間をつかまえるような作品を目指して、盲ろう者と周囲の人たちとの関係性をまじろがず カメラで見つめました。

私たちが生きていくことの原点が、盲ろうという“障がい”の中につまっていることを、この映画から発見してほしいと願っています。

 

『わたしの自由について〜SEALDs 2015〜』の西原孝至監督が人生の本当の豊かさをみつめる

本作の監督は、学生団体SEALDsの活動を追った『わたしの自由について〜SEALDs 2015〜』が大きな注目を集めた西原孝至。前作に続き、不安を抱えながらも手探りで新しい一歩を踏み出そうとしている人々の姿を、透徹した柔らかい眼差しで見つめている。

 

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム