UDCast

全てのコンテンツに
字幕音声

UDCast 問合せ窓口(平日10時~19時)

TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233

お問い合わせフォーム

対応一覧

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 ポスタービジュアル

©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

公開日:2017年8月4日(金)
対応日:2017年8月4日(金)

【キャスト・スタッフ】

山﨑賢人 神木隆之介 小松菜奈 岡田将生 真剣佑 観月ありさ 國村隼 山田孝之 伊勢谷友介

監督:三池崇史

原作:荒木飛呂彦

企画プロデュース:平野 隆

 

【イントロダクション】

「コミックのシリーズ累計売上1億部突破」という記録を打ち立てた『ジョジョの奇妙な冒険』。1987年週刊少年ジャンプで連載を開始するやいなや、独創的な世界観で読者を魅了し、熱狂的なファンを生み出した。その人気はアニメーション化で更に加速。海外でも高く評価され、ルーヴル美術館への作品展示、GUCCIとのコラボレーション等、ファッションやアートの分野にメディア展開するなど、その人気は留まる事を知らない。生誕30周年を記念したビッグ・プロジェクトが、初の実写映画化――『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』だ。

 “ジョジョ”と呼ばれる主人公を核としながら、ジョースター家やそれに関わる人々の数奇な運命を描いた原作は、現在までに第8部にまで発展した壮大なストーリーとして知られている。本作はその第4部「ダイヤモンドは砕けない」の映画化だ。その舞台となるのは日本M県S市杜王町。平和だった町、杜王町を震撼させる連続変死事件。正体不明の殺人者による事件は、常に「水」の近くで起きていた。<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、東方仗助は新たな犯行現場に出くわしたことから、同じく<スタンド>の使い手である犯人と攻防を繰り広げることになる。しかし、それは壮絶な戦いの序章に過ぎなかった……。<スタンド>とは「形ある超能力」。そばに現れ立つことから<スタンド>と呼ばれ、個々に様々な特殊能力を持っている。<スタンド>は、その能力を持っている者にしか見えない。これを駆使する主人公、仗助の奔走を活写したサスペンスは斬新な映像表現と一体化して、新感覚のビジュアル体験へと観る者を誘う。<ジョジョ・イヤー>と言うべき2017年、最高にダイナミックかつクール、そして世にも奇妙なサスペンス・エンターテイメントが誕生する!

 物語の何よりの魅力はなんといっても主人公、東方仗助=ジョジョのキャラクターだ。ワイルドなリーゼント・ヘアーは一見すると不良だが、優しい心根を持つ高校2年生。髪型をけなされると猛烈にキレるが、普段は家族思いで礼儀正しい。そんな心優しい仗助が持つ<スタンド>は、壊れたものや、ケガをした人を癒すことが出来る。警察官だった最愛の祖父を殺されたことから、仗助はこの“最も優しい能力”を駆使し、家族や友人、さらには町の平和を守るために立ち上がることを決意。その過程では、怒りや復讐心も沸き起こり、迷いもするが、一方では自分のすべきことを模索している。そう、これはひとりの青年の成長物語でもあるのだ。

 

 魅力的な主人公、仗助に扮するのは山﨑賢人。連続テレビ小説「まれ」でヒロインの夫を演じ、『ヒロイン失格』『orange −オレンジ−』等の話題作に相次いで出演し、2016年の日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した、今もっとも旬な俳優だ。そんな彼が次なるチャレンジとして選んだのが本作。これまでは女子の憧れの的で感情を表に出さないクールなキャラクターを演じることが多かったが、本作ではワイルドな外見で感情を押し出した役に挑む。アクション演技にも果敢に挑戦した、その姿は、まさしく新境地。誰も見たことがない、エモーショナルでかっこいい賢人が、ここにいる!

 山﨑賢人を筆頭に、キャスト&スタッフは“ジョジョ30周年記念作品”にふさわしく、このうえない豪華な顔ぶれとなった。仗助の親友となる繊細な転校生、康一役には『バクマン。』『3月のライオン』等に主演し、『君の名は。』では声の主演を務めた神木隆之介。ヒロインには、『渇き。』の演技で賞賛を集め、『バクマン。』では神木と共演、鬼才マーティン・スコセッシのハリウッド大作『沈黙 −サイレンス−』にも出演して今後の活躍も注目されている小松菜奈。TBSドラマ「小さな巨人」では、シリアスかつ繊細な演技で視聴者を魅了するなど、映画・ドラマと話題作が続く岡田将生、『ちはやふる』『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の新田真剣佑といった、活躍目覚ましいイケメン俳優の競演も見どころのひとつ。これまでのイメージを覆すような若手俳優陣の熱演に注目だ。殺人犯役の山田孝之、物語のキーパーソンを務める伊勢谷友介、仗助の母に扮した観月ありさ、祖父を演じる國村 隼などベテラン陣も要所で腰の据わった演技を見せる。

 これだけの豪華キャストをまとめ上げ、なおかつ極上のエンターテイメントを成立させることができる監督は、世界の映画人の尊敬を集める鬼才、三池崇史の他にはいない。原作の世界観を踏まえて、杜王町を再現することにもこだわりを見せた。完璧な杜王町を作り上げるために、日本のみならず世界各地を探し求めた結果、日本の町、杜王町をスペイン、シッチェスで撮るという大胆な発想で海外ロケが実現した。

 原作が誕生して以来、実写化困難と言われ続けていた“ジョジョ・ワールド”。しかし、これだけの才人が集まれば、驚異の化学反応が起こる。常識という壁を突破して、新次元のエンターテイメントへと突き抜ける、それが『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』なのだ!

 

〈ジョジョの奇妙な冒険〉とは?

「週刊少年ジャンプ」1987年1・2合併号から連載がスタートし、現在も「ウルトラジャンプ」誌上で連載が続く荒木飛呂彦氏の代表作。19世紀末のイギリスから始まる名門貴族の息子ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーという2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描く大河作品。第1部から現在連載中の第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという手法で描かれている。さらに、印象的なポージング、斬新な擬音、特徴的な台詞まわしと、そのオリジナリティ溢れる世界観は海外でも高く評価されている。

第3部からは、「スタンド」と呼ばれる具象化した精神エネルギーが登場し、それぞれに様々な特徴や能力を持ったスタンド同士のバトルが本作最大の特徴となっている。今回、映画化される第4部の主人公は、高校生である東方仗助。荒木飛呂彦氏の出身地、宮城県仙台市がモデルであるM県S市杜王町を舞台に、仗助やその友人達が様々なスタンド使い達との出会いや戦いを通じて、町を守り成長していく姿を描いている。

 

【ストーリー】

豊かな自然に囲まれ、国勢調査の結果から2年連続“住んでみたい町ランキング”上位に認定された杜王町。しかし、3年連続は無理かもしれない。なぜなら、そこでは現在進行形で変死事件が続発しているのだから……。この町に住む仗助はリーゼント頭で町を闊歩する高校2年生。父親こそいないが、町の平和を守ってきた警察官の祖父、良平や美人の母、朋子とともに満ち足りた生活を送っていた。普段は温厚な彼だが、ヘアスタイルをバカにされることだけは我慢ならない。絡んでくる連中を叩きのめす彼の武器は、<スタンド>という特殊能力だった。

 そんなある日、仗助はコンビニで強盗事件に遭遇する。とっさの判断で店員を助け、特殊能力で犯人のナイフを取り上げる仗助。事件は解決したかに思われた。が、裏で糸を引いていたのは、悪事に異常な執着を抱き、連続変死事件を引き起こしていたシリアルキラー、アンジェロこと安十郎。計画を邪魔された彼は、仗助に対して激しい怒りの念を抱く。

 やがて、仗助の前に承太郎と名乗る男が現われる。仗助の実の父親であるジョセフ・ジョースターは、承太郎の祖父にあたる。そして自分たちジョースター家の血を引く者には、<スタンド>と呼ばれる特殊な能力が備わっている。しかも、他にも<スタンド>の使い手がこの町にいて、悪意をむき出しにして仗助に襲いかかろうとしている……。今の生活に幸せを感じている仗助は、承太郎が語った衝撃的な事実を簡単には受け入れられないのだった。

 しかし、事態は楽観を許さなかった。<スタンド>の使い手だったアンジェロは、復讐に燃えて仗助の家を襲撃。その結果、良平は命を落としてしまう。さらに母ばかりか、級友の康一までもが危険にさらされる。家族を愛し、町を愛した祖父の遺志を継ぐことこそ、自分の使命――<スタンド>をそのために使うことを決意した仗助は、承太郎の助けを得てアンジェロに立ち向かう。だが、最凶の悪はその奥に潜んでいた。アンジェロを操る謎の兄弟の目的とは?杜王町に平和は戻るのか?そして仗助の運命は?

 

<スタンドとは―>

スタンド、それは形ある超能力。

しかし、その能力を持っている者にしか見えない。

そばに現れ立つことによって、<スタンド>と呼ばれる。

 

「クレイジー・ダイヤモンド」

仗助のスタンド。

触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる。最も優しいスタンド。

「スタープラチナ」

承太郎のスタンド。

時間を止めることができる、最強のスタンドと言われている。

「アクア・ネックレス」

凶悪犯・アンジェロのスタンド。

あらゆる水分に溶け込み、体内に侵入して内部から相手を攻撃する力を持つ。

 

配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム