UDCast

全てのコンテンツに
字幕音声

UDCast 問合せ窓口(平日10時~19時)

TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233

お問い合わせフォーム

対応一覧

光 ちらしビジュアル

©2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

公開日:2017年5月27日(土)
対応日:2017年5月27日(土)

【キャスト・スタッフ】

監督・脚本:河瀨直美 

永瀬正敏  水崎綾女

神野三鈴 小市慢太郎 早織 大塚千弘/大西信満 白川和子/藤竜也

製作:木下グループ、COMME DES CINEMAS、組画

製作統括:木下直哉 プロデューサー:澤田正道、武部由実子

撮影:百々新 照明:太田康裕 録音/サウンドデザイナー:Roman Dymny

美術:塩川節子 編集:Tina Baz サウンドミキサー:Olivier Goinard

スタイリスト:渡部祥子 ヘアメイク:南辻光宏 ラインプロデューサー:齋藤寛朗 

制作担当:越智喜明 助監督:近藤有希

【イントロダクション】

生きることの意味を問いかけ、カンヌ国際映画祭他、世界中から大絶賛をされた『あん』。その河瀨監督と永瀬正敏のダッグが、ヒロインに水崎綾女をむかえて次に届けるのは、人生で多くのものを失っても、大切な誰かと一緒なら、きっと前を向けると信じさせてくれるラブストーリー。やがて視力を失うカメラマンに出逢い、人生に迷う美佐子の何かが変わってゆく――。

映画の音声ガイドにも焦点をあてた本作は、世界中の映画ファンに、歓喜と感動をもたらしてくれる。(本作の公開と同時に、UDCASTで音声ガイドを楽しんでいただけます。また字幕上映も決定。公式HPの劇場情報http://hikari-movie.com/info に追って掲載させて頂きます)

1997年に『萌の朱雀』でカンヌ国際映画祭新人監督賞カメラ・ドールを受賞し、2007年の『殯の森』では同映画祭で審査員特別大賞グランプリを受賞した河瀨直美監督。10年の節目を迎える2017年にふさわしい感動作が、ここに誕生した。

【ストーリー】

視力を失いゆくカメラマンと出逢い、美佐子の中の何かが変わりはじめる

単調な日々を送っていた美佐子(水崎綾女)は、情景を言葉で説明する「映画の音声ガイド」の仕事をきっかけに、弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)と出逢う。美佐子は雅哉の無愛想な態度に苛立ちながらも、

彼が撮影した夕日の写真に心を突き動かされ、いつかこの場所に連れて行って欲しいと願うようになる。命よりも大事なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われてゆく雅哉。

彼と過ごすうちに、美佐子の中の何かが変わり始めるー。

 

配給:キノフィルムズ/木下グループ

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム