対応一覧

hibiki ポスタービジュアル

(C)2018映画「響 ‐HIBIKI‐」製作委員会 (C)柳本光晴/小学館

響 -HIBIKI-

公開日:2018年9月14日(金)
対応日:2018年9月28日(金)

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
スマートフォン等の携帯端末での字幕提供は行っておりません。

上映劇場の「新宿ピカデリー」「川崎チネチッタ」にて字幕ガイド用メガネの貸出がございます。
メガネの貸出には予約が必要です。予約方法は各劇場の貸出ページをご覧ください。

新宿ピカデリーHP
予約ページ

川崎チネチッタHP
予約ページ

スクリーンに字幕が表示される字幕上映については劇場一覧のページでご確認ください。

【キャスト・スタッフ】

キャスト
平手友梨奈 アヤカ・ウィルソン 高嶋政伸
柳楽優弥 北村有起哉
野間口徹 小松和重 黒田大輔 板垣瑞生 吉田栄作
小栗旬/北川景子

原作 柳本光晴「響~小説家になる方法~」(小学館「ビッグコミックスペリオール」連載中)
監督 月川 翔
脚本 西田征史
音楽 伊藤ゴロー
製作 市川 南 竹中幸平
スーパーバイザー 秋元 康
エグゼクティブプロデューサー 山内章弘
プロデュース 佐藤善宏
プロデューサー 神戸 明
企画 小野田壮吉
プロダクション統括 佐藤 毅
ラインプロデューサー 阿久根裕行
劇中曲 小島裕規
撮影 鍋島淳裕
照明 かげつよし
美術 五辻 圭
録音 柳屋文彦
編集 穂垣順之助
装飾 田中 宏
VFXスーパーバイザー 山口 聡
衣裳 新崎みのり
ヘアメイク 百瀬広美
スクリプター 菅谷雪乃
キャスティング 杉野 剛
助監督 後藤孝太郎
製作担当 清水貴紀
アクションコーディネーター 吉田浩之
音楽プロデューサー 北原京子
宣伝プロデューサー 中村由佳
製作プロダクション 東宝映画
東宝/ソニー・ミュージックエンタテインメント提携作品
製作 映画「響 ‐HIBIKI‐」製作委員会

【イントロダクション】

2017年マンガ大賞受賞作品待望の映画化!
主人公・響を演じるのは映画初出演にして初主演の平手友梨奈。
その他、北川景子、小栗旬、高嶋政伸、柳楽優弥といった超豪華俳優陣が出演。
天才小説家・響を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する。
圧倒的な才能を前にした時、
私たちは何を思い、何が変わるのか??

予測不可能。前代未聞。
観た後にあなたの価値観を変える新たな「衝撃作」が誕生する。

【ストーリー】

スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。
そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』(平手友梨奈)。
15歳の彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を起こす力を持っていた。
文芸誌「木蓮」編集者の花井ふみ(北川景子)との出会いを経て、響は一躍世の脚光を浴びることとなる。

しかし、響は、普通じゃない。
彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。
世間の常識に囚われ、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。
響がとる行動は、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変え始める。

一方、響の執筆した処女作は、日本を代表する文学賞、直木賞・芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していく。

配給:東宝

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム