対応一覧

ブランカとギター弾きチラシビジュアル

©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

ブランカとギター弾き

公開日:2017年7月29日(土)
対応日:2017年7月29日(土)

*本作品は、2パターンのデータをお選び頂けます。

「吹き替えと音声ガイド」または「吹き替え」のみを聴くことができます。

【キャスト・スタッフ】

監督・脚本:長谷井宏紀

出演:サイデル・ガブテロ / ピーター・ミラリ / ジョマル・ビスヨ / レイモンド・カマチョ

製作:フラミニオ・ザドラ(ファティ・アキン監督『ソウル・キッチン』)/ アルベルト・ファニーニ

制作:アヴァ・ヤップ
撮影:大西健之
編集:ベン・トレンティーノ
助監督:マリネット・ルハンサ 
音楽:アスカ・マツミヤ(スパイク・ジョーンズ監督短編『アイム・ヒア』)/ アルベルト・ボフ / フランシス・デヴェラ
美術:ミミ・サンソンヴィオラ
衣装:アーミィ・クシェラ 
録音:マーク・ロキシン
プロダクションマネージャー:ウェンガイ・コンセプション

【イントロダクション】

ヴェネツィア国際映画祭で2冠、各国の映画祭で数多くのグランプリを獲得した、気鋭の日本人監督による心温まる感動作が、世界中を旅して、いよいよ日本凱旋――
日本人として初めてヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資を得て製作され、第72回ヴェネツィア国際映画祭マジックランタン賞※、ジャーナリストから贈られるソッリーゾ・ディベルソ賞を受賞したほか、各国の映画祭で大きな評判を得た長谷井宏紀(はせい こうき)の第一回監督作品『ブランカとギター弾き』。
巨匠エミール・クストリッツァに認められ、世界中を旅しながら、写真家としても活動してきた長谷井。
彼が捉えた、ロケ地フィリピンのカラフルな街並みと、そこに暮らす人々のエネルギーに満ち溢れた映像は必見です。
出演者のほとんどを路上でキャスティングし、YouTubeの歌姫としてフィリピン国内外で人気を集めていた主演のサイデル・ガブテロは、演技初挑戦ながら、その美しい歌声と演技力で観る者を強く惹きつけます。
いま最も熱い日本人クリエイターの瑞々しい才能にご注目下さい。

※マジックランタン賞とは……ヴェネツィア国際映画祭の全作品が対象の、若者から贈られる賞で、
過去にチャン・イーモウ監督作『あの⼦を探して』、ダーレン・アロノフスキー監督作『レスラー』、
エミール・クストリッツァ監督『⿊猫・白猫』など、錚々たる作品が受賞した。

【ストーリー】

二人でいれば、悲しみは半分。しあわせはたくさん。
夏の果ての街角を、愛の歌が通り抜けていく――
“お母さんをお金で買う”ことを思いついた孤児の少女ブランカは、ある日、盲目のギター弾きピーターと出会う。
ブランカはピーターから、得意な歌でお金を稼ぐことを教わり、二人はレストランで歌う仕事を得る。
ブランカの計画は順調に運ぶように見えたが、一方で、彼女の身には思いもよらぬ危険が迫っていた……。

配給:トランスフォーマー

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム