対応一覧

こんな夜更けにバナナかよポスタービジュアル

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

公開日:2018年12月28日(金)
対応日:2018年12月28日(金)予定

日本語字幕は、メガネ型端末に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
スマートフォン等の携帯端末での字幕提供は行っておりません。

上映劇場の「新宿ピカデリー」「川崎チネチッタ」「大阪ステーションシティシネマ」にて字幕ガイド用メガネの貸出がございます。
メガネの貸出には予約が必要です。予約方法は各劇場の貸出ページをご覧ください。

新宿ピカデリーHP
予約ページ

川崎チネチッタHP
予約ページ

大阪ステーションシティシネマHP
予約ページ

スクリーンに字幕が表示される字幕上映については劇場一覧のページでご確認ください。

【キャスト・スタッフ】

出演:大泉 洋 高畑充希 三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵/竜 雷太 綾戸智恵/佐藤浩市/原田美枝子

監督:前田哲 脚本:橋本裕志 音楽:富貴晴美 
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
エグゼクティブ・プロデューサー:吉田繁暁・伊藤 響 企画・プロデュース:石塚慶生 
プロデューサー:飯沼伸之・寺西 史 ラインプロデューサー:阿部智大 
撮影:藤澤順一 照明:長田達也 美術:三ツ松けい子 録音:鈴木 肇 編集:西潟弘記 
衣裳デザイン:小川久美子 ヘアメイク:小沼みどり 装飾:松尾文子 
VFX:浅野秀二 音響効果:岡瀬昌彦 記録:松村陽子 医療指導:土畠智幸 介助指導:浅野目祥子 
音楽プロデューサー:高石真美 宣伝プロデューサー:櫻糀恵介 制作主任:堤 健太 
制作担当:木村広志 助監督:茂木克仁 制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ 
制作協力:松竹映像センター

 

【イントロダクション】

札幌に暮らす鹿野靖明(大泉洋)は、幼い頃から難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのは首と手だけ。それでも病院を飛び出し、自らボランティアを集め、風変りな自立生活を送っている。夜中に突然「バナナが食べたい!」とか言い出したりするワガママ放題で、ずうずうしくて、ほれっぽくて、よくしゃべって…!新人ボランティアの美咲(高畑充希)には一目惚れして、医大生の田中(三浦春馬)にはいつもダメ出し。でも二人が恋人同士とは知らず…。自分に素直で、だれとも対等に向き合い、生きているうちにどうしても叶えたい夢がある鹿野。そんな彼に出会って、みんなの人生も輝きはじめる―――。

実在の人物・鹿野靖明(しかの やすあき/1959年12月26日札幌市生まれ~2002年8月12日逝去)を演じるのは、同じ北海道出身の俳優・大泉洋。鹿野に出会って変わっていく人々を、高畑充希、三浦春馬ほか豪華キャストが競演。オール北海道ロケで贈る、この冬いちばん笑って、実は泣ける最高の感動作!

 

【ストーリー】

札幌で暮らす鹿野靖明(大泉洋)は幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、ボランティアたちと自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出すワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦春馬)は振り回される日々。しかも恋人の美咲(高畑充希)に一目ぼれした鹿野から、代わりに愛の告白まで頼まれる始末!
最初は面食らう美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。そんなある日、鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。
実在の人物を、同じ北海道出身の大泉洋が熱演!誰も観たことのない「生きる力」を持つ男と仲間たちの姿に、日本中が笑いと涙で包まれる!

配給:松竹

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム