お知らせ

展示施設・イベントなど

近年増加が進む外国人来場者(来館者)の対策として、マルチリンガル化は大きな課題です。UDCastでは、個々の映像や視聴環境に合わせて、セカンドスクリーンを活用することで、バリアフリー化及びマルチリンガル対応が可能です。展示物の説明等で、Beaconを使った同様のシステムは存在しますが、電波の混信や認識の緩さでトラブルになる事が多く、「音声透かし」の確実な認識が注目されています。

江戸東京博物館の例:3面マルチスクリーンの左に「英語字幕」右に「日本語字幕」をiPodtouch経由で表示しました。
(マスター音声に透かしを入れるだけで、大掛かりなシステム変更は不要)

  • *貸出端末にiOSを使う場合、アクセスモードによる制限や、iBeaconによる「返却漏れアラート」などに対応可。

アプリをダウンロードする

機種、個々の環境によっては非対応となります。
ご使用前に必ず動作確認願います。

UDCast 問合せ窓口 TEL.0120-291-088 / FAX.03-5937-2233(平日10時~19時) お問い合わせフォーム